« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

これぞ アリス!!

ここ数か月トリミング後の対面の感動先は

どちらかというとティアナでしたcoldsweats01

スタイルがかなり固まってきているアリスに対し

4月からお世話になってから

カップケーキカット」にかわいいheart02と思っていたけど

少し大人カットになって顔スッキリしてまたまたかわいいlovely

とかね・・・

でも、今回はガラスの扉の向こうから走ってくる姿の時から

アリスしか視界に入ってなかったbleah

そして本日の一番のお気に入りcamera

久しぶりにアリスらしい というのか

優しい、柔らかい、そして幼いアリスが撮れたscissors

1

右目にかかってしまった毛が悔しい。。。bearing

今回耳の毛を3cmカットしたそうで、でもこの長さがBESTかも

先月の写真を見るとちょっと重そうだもん(葉加瀬してる?!)

他にも 撮れた~

2

eye 大きいね~  視線の先のおやつを眼見してるんです

3

このチョンチョコリンどうなっているかというと・・・

4_2

耳高めにしているのでTOPの毛を左右から持ってきてるみたい

トリマーさんが

「これからもたまにやれば~

アリスなら『かわいいheart02』って言えば素直にやらせてくれますよ~」

だってhappy02 さすが アリスのことをよぉ~くご存じですcoldsweats01

なぁ~んて 撮りまくっていたら さすがに。。。

11

12

疲れちゃったね

ごめんね お付き合いありがとうheart01

最後に登場させてあげないとねsweat01

一緒にトリミングしたんだもんね~

20

ティアナさんの弾丸行動からのイメージは短めなんだけど

「耳の毛伸ばせば~」と意外に言われる

なので、今回は耳の毛をカットしてません

しばらくどうなるかthink

思考錯誤でお試ししながら探していくつもり sign03

| | コメント (4)

とつぜんチョンチョコリン

本日トリミング

先に写真をもらえたので見てみたら

At1

あらeye アリス頭におリボンribbon 乗せてる

と思ったら・・・

本物でしたhappy01 両耳の毛を結んでチョンチョコリンになって登場sign03

すごく新鮮だったのでcamera撮りまくり

ガンガン アップすることにしました heart04

At2

At3

At4

At5

At6

チョンチョコリンribbon すっごく新鮮で

これぞ アリスheart01 なる写真も撮れたので つづく・・・   

| | コメント (5)

6か月目のうちの子記念日

アリスから何かあるそうです
Dsc01534_2 
そう、ティアナさん我が家にやってきて
本日でJust6か月になりました
もう少し早くお迎えもできたけど
(いちおう)女の子だから
うちの子記念日をお雛様の日にしました
33羽田で初対面
Rimg2518_2
伸び放題だし、4か月だったしで
First Impressionは「うわぁ でかぁ」

やってきたその日からお散歩できて、最初からしっかり歩けましたhappy01

(犬)一倍かわいがられて、
自由に遊べて、
好きなだけ食べれて、
そんなワンパラダイスな環境で
愛情たっぶり浴びて育ったティアナ
我が家に来た時はきっと。。。
焦って、不安で、寂しかったんだなぁ
って、今は、あの頃のティアナの気持ちがわかる
だから(犬なのに)先住犬のアリスには目も行かず
来た翌日から恐ろしいほどの「飼い主LOVEheart01
(それは今でも変わらず 家では私のストーカー)
ハウスに入れられたり、飼い主姿が見えないと、
全身で鳴くし、暴れるし、、、
「黒だから? あるいは 単にわがままなのか?」
アリスしか知らない私は戸惑う どまどうcoldsweats02
さらには、私は、まずはアリス!
「黒いの来たけど、アリスの生活は何も変わらないよ~」
とアリスにいち早くわかってもらうのが最優先
だから余計にティアナは
自分の居場所がわからず、不安で、
存在アピールゆえ大暴れbomb
でも、慌ただしくも少しづつ
ティアナ も いる生活になってきて
ティアナも

Rimg0004_2

すごい。。。
たぶん もう すっかり 我が家 smile
カットもいろいろ、だんだん顔がハッキリしてきた
(最初からかなりハッキリしてる子だけど)
Rimg2613
Rimg3392
Dsc01483      
気が付けば アリスの真似ばかり
Dsc01607
Dsc01595
すっかり Family だよね アリスぅ
Dsc01563
あと ちょっとだけ

続きを読む "6か月目のうちの子記念日"

| | コメント (4)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »